低単価で参加できる世界のブックメーカー

低単価

ブックメーカーは、スポーツの勝敗や様々なイベントに賭けられる合法的なサイトです。元々はイギリス発祥ですが、現在、全世界に約2000社以上のブックメーカーが運営されています。そして日本を含む90か国以上にユーザーがおり、ますます会員数が増えています。またインターネットを通じて、世界各国のいろいろな試合にベットできるのも魅力ですが、低単価で始められるという利点もあります。

賭ける内容にもよりますが、1万円程度から始めることが可能です。さらに国内の競馬や競輪、競艇などの返金率は75%程度ですが、ブックメーカーの場合、手数料はおよそ4%から6%となっています。そのため勝率さえ上げることができれば、リスクの少ない投資と言えます。また近年、多くのサイトがスマートフォン対応になったため、外出先でも応援しているチームに賭けることが可能になりました。

アプリを使えば、スマートフォンからスムーズにオッズのチェックが行え、そしてストリーミング配信された試合を見ながら、ライブベットを楽しむこともできます。ただし一部、ライブストリーミングの視聴ができない試合もあるため、前もって確認する必要があります。その他、日本語対応のアプリは特に人気が高いです。