世界的に有名なブックメーカーのウィリアムヒル

ウィリアムヒル

世界で最も有名なブックメーカーの1つがウィリアムヒルです。1934年に設立されたイギリスの老舗ブックメーカーのウィリアムヒルは日本のマーケットも意識しているため、日本語対応が充実していることで人気があります。日本人スタッフも従事しているので、トラブルの解決もスムーズに行っています。新規アカウントを作成したときに貰えるボーナスも多く、日本のスポーツにも賭けられるのが魅力です。

特に力を入れている日本のスポーツは競馬と野球とサッカーです。日本人の有名アスリートをフォーカスしたオッズも登場するなど、日本人向けに用意されたサービスも充実しています。ウィリアムヒルでは全ての試合にいつでもどこでも参加できるように、スマートフォンやタブレットからでも利用できるようになっています。近年ではコンビニエンスストアのATMを通じて、専用カードで入出金できる決済サービスをスタートしました。

現在ではバーチャルクレジットカードの利用者も増加していますが、この専用カードを使う決済サービスなら手間と手数料を抑えることができます。また運営会社はオンラインカジノ事業も行なっているため、カジノも一緒に楽しみたい人には最適です。

世界のブックメーカーSBOベットを知っておこう

SBOベット

日本ではスポーツ賭博が禁止されていますが、海外では政府公認のブックメーカーと呼ばれるサービスが用意されています。これはスポーツを使ったギャンブルでサッカーやベースボール、バスケットボールやバドミントンもあるのです。

ブックメーカーは2000社以上もあるのですが、その中でもライブベットで人気を博しているのがSBOベットとなっています。実際に試合を観ながらベットをすることができるので臨場感のあるギャンブルをしたい方に良いでしょう。普通のブックメーカーと大きく異なるのは、試合状況によりオッズが変動するところです。

有利なチームだとオッズは低くなります。また不利なチームだと逆にオッズが上昇するのです。タイミングが良ければ確実に勝つこともできるのでSBOベットは初心者にオススメといえます。また完全日本語対応のサイトとなっているため日本人でも無理なく利用できるのがメリットです。

パソコンからの利用が一般的ですが、スマートフォンを使用して利用することできます。世界中のスポーツが集まっているサイトなのでスポーツ好きは検討してみるといいでしょう。登録すれば初回入金ボーナスをもらえるのでお得にギャンブルを行えます。

初心者にも分かるブックメーカーの世界

初心者

ブックメーカーは各国政府が公認したスポーツギャンブルの賭元で、提示されたオッズに従ってインターネットで賭けに参加できます。日本では有名なギャンブルといえば競馬ですが、ブックメーカーとの違いは運営形態です。競馬は全てが国営ですが、ブックメーカーは民営で行われています。つまりライセンスを持って運営しているのです。競馬では締め切られたときのオッズが適用されますが、ブックメーカーは賭けた時点でのオッズが適用されます。

ブックメーカー

そのためオッズが変動したことで損をすることはありません。還元率に関しては競馬の75パーセントに対し、90パーセントから97パーセントもあります。つまり最も勝ちやすいギャンブルといえます。世界中に数多くあるブックメーカーの中から、どのサイトを選ぶかは大事なポイントです。まず初心者が参加するときに重要なポイントはオッズ・利便性・入出金・プロモーション・サポートです。

できるだけオッズが高くて日本語に対応しているサイトを選び、入出金の種類や手数料や引き出し条件に注目しましょう。それぞれのサイトが様々なプロモーションを行っているので、賭けを有利に進めるために大いに利用しましょう。さらにサポート体制が整っていれば安心です。

海外ではサッカーが断トツの人気なのですが、日本はブックメーカーで人気の高いスポーツはプロ野球です。サッカーとプロ野球で人気を分け合っています。

おすすめ→「ブックメーカー プロ野球専門サイト

早くブックメーカーのプロ野球のやり方を覚えたい人には上記の専門サイトがおすすめです。プロ野球に特化した説明があるので、他よりも早く覚えることができます。